スキンケアが美肌効果につながる

肌は毎日刺激にならされているので、肌はダメージを受けてしまいます。スキンケアをしていれば、ダメージを修復してキレイな肌の状態を回復することができますが、スキンケアをしないで肌がもつ力だけに頼ってしまうと、加齢やダメージと共にどんどん低下してしまいます。

スキンケアをしてない肌は、老化やトラブルをひきおこし、だんだん肌のダメージが大きくなります。毎日のスキンケアの積み重ねが美肌につながります。クレンジングや洗顔はとても大切です。

美肌効果

 

 

 

 

 

 

美肌づくりのためには、お肌を傷つけないことが大切で、お肌は紫外線や乾燥だけでダメージを受けるわけではなく、クレンジングや洗顔でもダメージを受けてしまうことがあるので、あまり強くごしごしこすりすぎない事に注意する事が必要です。

また、お肌の潤いがなくなってしまえば、美肌効果も薄れてしまいます。 肌の乾燥状態では、スキンケアの効果がでにくく、肌の乾燥は、表面が乾くだけでなく、お肌の内部がスカスカ状態になり、バリア機能の低下にもつながります。そうなってしまうと、紫外線などからのダメージが大きくなってしまったり、肌が荒れやすくなったりするので、毎日の保湿ケアをていねいにすることが大切です。

年齢をかさねてくると、肌にごわつきが出てきて、肌のごわつきは、ターンオーバーの周期が乱れがちになったり、遅れてきたりして起こりますから、ごわつき肌の状態では、スキンケアをおこなっていても、 美容成分が浸透しにくくなってしまうので、角質ケアをすることも大事です。

毎日のスキンケアの積み重ねが、美しい美肌につながります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です