肌のためカミソリを止めて脱毛にチェンジ

カミソリでムダ毛処理を行って10年近くたちました。

やはり思うのはカミソリを使い続けるのは良くないということです。

今までそれほど大きな肌トラブルに見舞われたことはなかったのですが、カミソリを使い続けたことで肌が弱くなってしまいました。

たとえば足の肌。

足のムダ毛は全身の中でも特に濃いため、一時期毎日のようにカミソリを使っていました。

その結果ムダ毛が余計に濃くなったような気がするし、足の肌が乾燥してざらざらするようになってしまったのです。

見た目にも明らかな違いが出ています。

キメが荒くなり、アトピーのような肌質になったのです。

実はもともとアトピーがあったのですが、小さい頃に症状が出ていただけで、成長してからはアトピーになることはありませんでした。

しかしカミソリで処理を行ったせいなのか、かゆみを感じるようになり、肌が汚くなってしまったのです。

肌をきれいに見せるためにムダ毛処理を行っていたのに、肌が荒れてしまっては本末転倒。

そのためカミソリでムダ毛を剃るのはやめることにしました。

現在どうやって処理しているのかというと、脱毛サロンに通っています。

脱毛を続けることで、ムダ毛処理をしなくてもムダ毛が生えてこなくなるそう。

ムダ毛が伸び続ける限り一生処理しなければならないので、それなら多少お金がかかっても脱毛したほうが肌にもいいだろうと思ったのです。

通うのは大変ですが、一回目の脱毛後から肌触りがよくなり、仕上がりにとても満足しています。

盛岡の脱毛サロンを探すならこのサイトがオススメです。
脱毛盛岡ランキング

頭にニキビができたときのNG行動!

頭皮にニキビができたときにあなたはどのような行動をとっていますか?
もしやニキビを必要以上に触ったり、いじったりしていませんか?もしやそれどころかニキビを潰したりしているのでは?

これは頭皮ニキビができたときのNG行動です。
これをするとニキビは悪化します。菌が一杯付着した手でニキビを触るとニキビの状態が悪化しますし、ニキビを潰すなんてもっての他。
こういうことを続けていると大人になった時にニキビ跡ができますよ。

私は頭皮ニキビのことを良く知らずに鏡の前で良くニキビを潰していました。
潰すと治りが早い気がして潰していたんです。ニキビから膿が出た後、血が出てもお構いなしでした。
でもこのせいでせっかく思春期ニキビが治って来た後で、ニキビ跡が目立つようになったのです。調べて見たらニキビ跡の原因はニキビを潰したことと分かりました。ちょっと愕然となりました。

ニキビは汚い手でなるべく触らない方がいいでしょう。そして絶対に潰さないようにしましょう。潰したくてうずうずしたくても我慢です。ニキビを潰したら後で後悔することになりますよ。ニキビ跡って本当に治りにくいんです。酷いニキビ跡だと一生治らないと聞きます。本当の厄介な肌荒れ症状なので、ニキビが酷い方はどうかニキビをそれ以上刺激しないように気を付けましょう。

ニキビができたときは優しく肌をニキビ用の洗顔料で洗顔して、ニキビ用化粧品でケアしましょう。ニキビをくれぐれも刺激しないでくださいね!

スキンケアが美肌効果につながる

肌は毎日刺激にならされているので、肌はダメージを受けてしまいます。スキンケアをしていれば、ダメージを修復してキレイな肌の状態を回復することができますが、スキンケアをしないで肌がもつ力だけに頼ってしまうと、加齢やダメージと共にどんどん低下してしまいます。

スキンケアをしてない肌は、老化やトラブルをひきおこし、だんだん肌のダメージが大きくなります。毎日のスキンケアの積み重ねが美肌につながります。クレンジングや洗顔はとても大切です。

美肌効果

 

 

 

 

 

 

美肌づくりのためには、お肌を傷つけないことが大切で、お肌は紫外線や乾燥だけでダメージを受けるわけではなく、クレンジングや洗顔でもダメージを受けてしまうことがあるので、あまり強くごしごしこすりすぎない事に注意する事が必要です。

また、お肌の潤いがなくなってしまえば、美肌効果も薄れてしまいます。 肌の乾燥状態では、スキンケアの効果がでにくく、肌の乾燥は、表面が乾くだけでなく、お肌の内部がスカスカ状態になり、バリア機能の低下にもつながります。そうなってしまうと、紫外線などからのダメージが大きくなってしまったり、肌が荒れやすくなったりするので、毎日の保湿ケアをていねいにすることが大切です。

年齢をかさねてくると、肌にごわつきが出てきて、肌のごわつきは、ターンオーバーの周期が乱れがちになったり、遅れてきたりして起こりますから、ごわつき肌の状態では、スキンケアをおこなっていても、 美容成分が浸透しにくくなってしまうので、角質ケアをすることも大事です。

毎日のスキンケアの積み重ねが、美しい美肌につながります。